特定非営利活動法人東海循環器病診連携フォーラム 心臓疾患 発症予防法 日本医療 救命処置 動脈硬化 高血圧症 高コレステロール血症 糖尿病

 トップページ > 医療関係者向けサイト > ニュース一覧 > ニュース詳細

ニュース一覧

医療関係者向けニュース

2018年02月03日(土)

 

講演会
動脈硬化促進因子の脂質異常症と糖尿病治療のパラダイムシフトは実現するか?

 

第68回病診連携フォーラム・東海

「動脈硬化促進因子の脂質異常症と糖尿病治療のパラダイムシフトは実現するか?」と題して講演会を開催いたしました。
72名の方にご参加いただき盛況な会になりました。


日 時:2018年2月3日(土) 16:00~19:00
場 所:名古屋クレストンホテル 9F

OPENING REMARKS :

メディカルパーク今池 院長/名古屋第二赤十字病院 顧問 平山 治雄 先生

 

●症例検討とQ&A 1

 

●Lecture Ⅰ 16:30~17:30 

座長 名古屋第二赤十字病院 循環器内科 部長 吉田 幸彦 先生

『スタチン時代の残余リスク-冠動脈疾患について』

名古屋大学医学部附属病院 循環器内科 講師  石井 秀樹 先生

 

●Lecture Ⅱ 17:30~18:30

座長 名古屋第二赤十字病院 循環器内科 部長 七里 守 先生

『最近のCVOTの結果がリアル・ワールドの診療に及ぼす影響

~糖尿病診療のパラダイム・シフト 』

天理よろづ相談所病院 内分泌内科 部長 林野 泰明 先生

 

●症例検討とQ&A 2

 

CLOSING REMARKS :

愛知県内科医会 名誉会長 太田 宏 先生

 

本フォーラムは、日本医師会生涯教育 (2.0単位)の対象です。

 

共 催:MSD株式会社

 

◆講演会の案内ポスター(PDF)


↑ ページ先頭へ