特定非営利活動法人東海循環器病診連携フォーラム 心臓疾患 発症予防法 日本医療 救命処置 動脈硬化 高血圧症 高コレステロール血症 糖尿病

 トップページ > 医療関係者向けサイト > ニュース一覧 > ニュース詳細

ニュース一覧

医療関係者向けニュース

2013年10月26日 (土)

 

講演会
高血圧治療が目指すもの
~高齢者の慢性心不全の6割が拡張不全型の理由は何か、その対策は~

 

第54回東海循環器病診連携フォーラム
「高血圧治療が目指すもの」と題して講演会を開催しました。106名の専門医が参加され、盛況のうちに終了しました。

 
日 時:2013年10月26日(土) 16:00~19:00
場 所:名古屋クレストンホテル 9F 「ゴールドクレストン」
    名古屋市中区栄3-29-1

参加者:医師 医療関係者 106名

 

総合座長
名古屋第二赤十字病院 副院長兼循環器センター長 平山 治雄 先生

 

症例検討Ⅰ アンサーアナライザーを用いた症例検討

 

特別講演Ⅰ
「拡張不全を外来で見かけることはありますか?」

三重大学大学院 循環器腎臓内科学 客員准教授 
大西内科ハートクリニック 院長 大西勝也 先生

 

特別講演Ⅱ
「臨床試験の適正な見方、考え方」

特定非営利活動法人臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR) 理事長
東京都健康長寿医療センター 顧問 桑島 巖 先生

 

症例検討Ⅱ アンサーアナライザーを用いた症例検討

 

ご挨拶
愛知県内科医会 会長 太田 宏 先生

本フォーラムは日本医師会生涯教育3単位の対象となっております。

 

共 催:第一三共株式会社 

 

◆講演会の案内ポスター(PDF)

講演会の案内ポスター

 


↑ ページ先頭へ