特定非営利活動法人東海循環器病診連携フォーラム 心臓疾患 発症予防法 日本医療 救命処置 動脈硬化 高血圧症 高コレステロール血症 糖尿病

 トップページ > 医療関係者向けサイト > ニュース一覧 > ニュース詳細

ニュース一覧

医療関係者向けニュース

2014年5月24日(土)

 

講演会
STENO-2 studyで示された事実「糖尿病の大血管障害の抑制には血糖よりもコレステロールと血圧の厳格なコントロールが有用」は日本人でも真か?

 

第56回東海循環器病診連携フォーラム
STENO-2 studyで示された事実「糖尿病の大血管障害の抑制には血糖よりもコレステロールと血圧の厳格なコントロールが有用」は日本人でも真か?と題して講演会を開催します。


日 時:2014年5月24日(土) 16:00~
場 所:名古屋クレストンホテル 9F ゴールドクレストン

 

総合座長

名古屋第二赤十字病院 副院長兼循環器センター長 平山 治雄 先生

 

・アンサーアナライザーシステムを用いた症例検討とQ & A 1

 

講演1
「糖糖尿病合併高血圧治療最新の知見」
 名古屋大学大学院医学系研究科 肺高血圧先端医療学寄付講座 教授 
 近藤 隆久 先生

 

講演2
「糖尿病患者における脂質管理の重要性」
 京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 教授
 荒井 秀典 先生

 

・アンサーアナライザーシステムを用いた症例検討とQ & A 2

ご挨拶

 愛知県内科医会 会長 太田 宏 先生

 

日本医師会生涯教育講座として認定されています。(2.5単位)
今回は下記のカリキュラムが取得できます。
13.地域医療 15.臨床問題解決のプロセス 74.高血圧症
75.脂質異常症 76.糖尿病

 

共 催:アステラス製薬株式会社 ファイザー株式会社

 

◆講演会の案内ポスター(PDF)

講演会の案内ポスター


↑ ページ先頭へ